top of page

POST コーチ日記

根岸誠一

更新日:2022年2月23日

WFC全校コーチ



【名前】根岸誠一(ねぎしせいいち)

根岸誠一氏の写真 栃木県クラブユース理事
根岸誠一氏 栃木県初のクラブチーム・リーグを創設。栃木サッカーの発展に尽力

【現所属】ヴェルツFCアカデミー統括責任者

【出身地】栃木県


【選手経歴】

1988-1990 本田技研工業サッカー部(日本リーグ1部)

U-21日本代表 イタリア遠征

フットサル世界選手権 ベルギー大会

1990-1991 住友金属工業サッカー部(日本リーグ2部)

1991-1993 鹿島アントラーズFC


【指導ライセンス】

日本サッカー協会 C級ライセンス


【指導経歴】

鹿島アントラーズでプレーした根岸誠一氏とジーコ氏の写真
根岸誠一氏とジーコ氏 鹿島アントラーズでともにプレー

1992-1993 鹿島アントラーズジュニア

1995-2010 宇都宮チェルトFC

ジュニア

ジュニアユース

レディース

2005-2008 矢板中央高校サッカー部

2010-2021 FCアネーロ宇都宮

ジュニア

ジュニアユース

2020- BOLAMISC宇都宮0-40

2021 ヴェルツフットボールクラブアカデミー統括責任者




【その他】

2011〜2021 栃木県クラブユースサッカー連盟 理事長

2021〜現在 栃木県クラブユースサッカー連盟 副会長

2013〜現在 関東クラブユースサッカー連盟 理事

2019〜現在 日本クラブユースサッカー連盟 理事

2018〜現在 女子委員長


【メッセージ】

高校生の時に全国大会で優秀選手に選ばれ、オランダ・ドイツ遠征を経験し、

その後も…U-21代表でイタリア・フットサル世界大会でベルギーなど、縁あって世界の

サッカーを体験できました。イタリア遠征の試合で相手選手に『good player』と声を

かけられ、通訳を入れ話をした時に『イタリアで一緒にプレーしよう!』と言われた時、

世界を意識しました。しかし、アントラーズで試合中、相手選手と空中でぶつかり、

着地した瞬間、相手選手の全体重が膝の上にかかり、前十時靱帯を切ってしまい、

本田技研の時にも腰の手術をしていた為、復帰できず選手の道(世界)を断念しました。

しかし、指導者の道を見つけ…教え子たちが和久井選手を筆頭に世界で戦っています。

そんな新しい世界を一緒に見ていきましょう!


根岸誠一氏 U-21日本代表としてイタリアでプレーした写真
U-21日本代表としてイタリアでプレー


【仕事の目標】

栃木県クラブユース連盟の理事長を受ける時に、監督を降り、連盟の為に10年間

動いてきました。その中で、関東・日本クラブユース連盟の理事にも任命され、全国の

いろんな人と関わることができました。そこで得た『人との関わり・信頼』がとても

大切だと痛感しました。

この『信頼関係』をどう構築していけるかを目標としています。


【好きなもの】

全国のいろんな人との出会い

シャルケ VS バイエルン・ミュンヘン @フェルティンス・アレーナ
サッカーを通して様々な方と出会う
















0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page